« 2007年7月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007/09/20

平成19年度弁理士試験論文式筆記試験合格発表

今日、平成19年度弁理士試験論文式試験(二次試験)の合格発表が行われましたね。
(特許庁等での掲示は午前10時から、HPでの発表は正午から)

昨年より合格数、合格率とも減少したようで、特許法がかなりの難問だった影響が出ているかもしれませんね。

合格された皆さん、本当におめでとうございました。
ゴールまであと少しです。頑張って下さい。
言わずもがなだと思いますが、まだ口述模試の申し込みをしていない方がいたら、直ちに申し込んで下さい。
予備校、私ゼミ、そして弁理士の会派・・・
私の経験を言わせて頂ければ、なるべく数多く模試を受験することを強くお勧めします。
取りあえずの祝杯を挙げたり、友人・ご家族と喜びを分かち合うその前に、一刻も早く模試を申し込んで下さい。

勉強法は今更申し上げるまでもないかもしれませんが、口述過去問集を手に入れてまずは片っ端から覚える。
そして青本や改正法、レジュメなどを覚えていく。
過去問集で問題の傾向を知ってから、レジュメ等を暗記すると効率が違います。
それから、判例のチェックもお忘れなく。
頑張って下さい。

残念ながら、苦杯をなめた皆さん、まずは本当にお疲れ様でした。
一生懸命取り組んだ人ほど、今は足下が崩れるような気持ちにおそわれていることと思います。
予備校などは、「今日から来年に向けての勉強を!」と煽りますが、それはなかなか難しい。
(出来る方は勿論素晴らしいです)
まずは心を休めて、そして一日も早く再スタートを切って下さい。
「この試験は、受かるまで続けた人間が受かる」
頑張って下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ヤクルトスワローズ、古田敦也選手兼任監督の選手引退&監督退任の発表会見を見た。
言い訳をせず、全て自己の責任と語る姿に涙。
選手に伝えたいことは?ファンへのメッセージは?と問われ、堪えきれず涙する姿にまた涙、涙。
あと17試合、心から応援します。
今はファンとして、泣かせてください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/08

ビオラケース

ビオラケース
20年近く使っていたビオラのケースの持ち手が壊れてしまったので新しい物を買いました。
ボディは樹脂性で軽くて丈夫。
ビオラも喜んでくれるでしょう。
もっともビオラ2号がやってきたら、このケースは2号に譲って、1号は持ち手の壊れたケースに戻ることになりますが〓
その時は許せ、1号。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/09/06

ルチアーノ・パバロッティさんの逝去を悼む

色々ありまして、2月近くblogをお休みしておりましたが、ぼちぼち再開したいと思います。

http://www.sankei.co.jp/culture/enterme/070906/ent070906002.htm
世界的テノール歌手であり、ドミンゴ、カレーラスと共に三大テノールの一人であるルチアーノ・パバロッティが亡くなりました。
欧米ではオペラ歌手の枠を越えたポップスター並みの人気を誇り、数万人規模のアリーナコンサートを即ソールドアウトにしてしまったそうです。
私はもっぱら三大テノールの一人としての、その歌声を聞くことが多かったのですが、ややハスキーで哀愁を帯びた声のカレーラス、色気タップリで甘く艶やかな声のドミンゴとは全く違う、空高くどこまでも突き抜けていくようなキラキラと輝くパバロッティの声が大好きでした。
三大テノール・コンサートのアンコールでお得意の「サンタルチア」をニコニコしながら歌う表情が忘れられません。
最近は、体調を崩し一時期は引退?とも言われていましたが、昨年2月、トリノ五輪で素晴らしい「誰も寝てはならぬ」を披露し、「まだまだパバロッティは凄いなぁ」と思っていたのですが・・・
心からご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年10月 »