« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008/02/14

市川崑監督の逝去を悼む

市川崑監督が亡くなった。
「犬神家の一族」「悪魔の手毬唄」をはじめとする金田一耕助シリーズは勿論、一つ一つのカットが正に絵のように美しい「細雪」、モダンかつシュールな「黒い十人の女」など私の大好きな映画を何本も監督された方だ。
我々の世代だとアニメ「銀河鉄道999」の監修(あの美しいプロローグ-999の帰還-を構成に加えるように指示したのは市川監督だという。)でも印象に残る。
斬新なカット割り、モダンな映像センス、それでいて大衆にアピールするわかりやすさを信条とされていたのではと思う。
92才という生涯現役を貫き(2年前の「犬神家の一族」のリメイクが記憶に新しい)、亡くなられる直前まで次回作の構想を練っておられたという。
ご冥福をお祈りします。
今夜は、夜更かしして「細雪」か「犬神家」「黒い十人」を見てみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »