« 再開します | トップページ | オーケストラ・ダスビダーニャ 第17回定期演奏会 に行ってきた »

2010/02/11

「踊る大捜査線」映画版三作目が制作されるそうだ

テレビシリーズはかなり面白いと思ったが、劇場版は1,2とも盛り込みすぎ、かつ無理矢理感動路線に持っていこうとしていて、正直乗れなかった。
今度はどうだろう。
中間管理職になった青島刑事(織田裕二)の奮闘が描かれるようだが・・・

話はころっと変わるが、職場ではプレーヤーとして働くのがメインであるものの、一応、管理職的な仕事もしている。
そのため、最近、会議に出ることが多い。
日本の会議というのは往々にして時間がかかるだけで、結論が曖昧ということが多いが、うちの職場でもそういう会議も、ぶっちゃけた話、ある。
そういう時、だからと言って退席するわけにも行かず、「早く終わらないかなぁ」と思いながら、座っていると「踊る大捜査線」のあの名セリフが、頭の中でリピートする。
「事件は会議室で起きてるんじゃない!現場で起きてるんだ!」
けだし、名言である。

|

« 再開します | トップページ | オーケストラ・ダスビダーニャ 第17回定期演奏会 に行ってきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45977/47529510

この記事へのトラックバック一覧です: 「踊る大捜査線」映画版三作目が制作されるそうだ:

« 再開します | トップページ | オーケストラ・ダスビダーニャ 第17回定期演奏会 に行ってきた »